リッチパパ - 目指せ小金持ち

小金持ちになることを目指している普通のサラリーマンパパが、株式投資、節約、アフィリエイト、ライフハックなどの話題を発信するブログです。

中学受験の目的は子供が大きく成長できる機会を与えること

   

スポンサーリンク

我が子の最近の成績

先日は四谷大塚の第2回公開組み分けテストがありました。

テストが終わると英進館から毎回、英進館全校の中での成績上位者の一覧表がもらえるのですが、今回もちゃんと名前が載っていました。

めでたくTZSキープです。

1歳年下の我が子にとって、5年生のカリキュラムについていくのはかなりキツイ筈なのでどこかで成績が下がってきても仕方ないかなと思っているのですが、予想以上に頑張りをみせています。

ちなみに少し前、小5対象の久留米附設プレ模試というテストがあったのですが、その判定はA~Eの5段階中のC判定でした。

C判定は一応「合格圏内」ということです。

A・Bの下なのであまり喜べる位置でもないですが、飛び級していることを考えれば十分な気もします。

中学受験は子供にとってかわいそうなのか?

このくらいの年齢の子にとって1歳の違いって結構大きいですよね。

体力的にも精神力の面でも。

たまに泣きながら宿題をしていることがあります。

宿題が終わらなかったりしてですね。

馬鹿正直な性格なので、小学校で音読を5回という宿題が出れば、ちゃんと親に聞こえるところで本当に音読します。

しんどい時くらいそんなのサボって早く寝たら?って思ってしまいますが、子供にはそういう発想がないようです。。。

妻からももうちょっと要領よくやるように注意を受けてますが、真面目でガンコな性格ですね。

そこまでしなくていいよ、と言ってもやってしまうタイプです。

泣きながら勉強しないといけないなんて可哀そう!と思う方もいるかもしれません。

確かに私も子供が精神的に参ってしまわないように注意しないといけないとは思っています。

でも以前読んだ中学受験の本にも書いてあったことですが、中学受験をさせることは子供にとって可哀そうなことではないと考えています。

中学受験を乗り越えれば将来、良い大学に入れて良い就職先に恵まれる・・・そういうことだけでもありません。

中学受験をさせるのは、子供が大きく成長できる機会を与えるためと考えています。

本人が嫌がっているなら話はまた別ですし、勉強だけでなくスポーツでも音楽でも何でも良いと思いますが、何かに一生懸命に打ち込む経験って、きっと子供を大きく成長させますよね。

そのための場のひとつが中学受験であるということです。

実際、子供のころの中学受験を振り返って良い経験だった、と言う人が多いものです。

ホリエモンこと堀江貴文さんもそうですよね。

関連記事

我が子の早期教育について
読者の方からメールをいただきました 先日、このブログを読んだ方からメールを頂きました。 このブログで何度か登場している我が...

飛び級すべきかせざるべきか
実は入塾当初からずっと飛び級してます 今まで書いていなかったのですが、実はうちの子、英進館で飛び級しているんです。 つ...

中学高校で塾・予備校に通わなくても東大に合格する方法
志望校は久留米大学附設中学 我が子は、今年の4月から小学校4年生になります。 幼少のころから妻が早期教育に力を入れていた甲斐も...

にほんブログ村ランキング参加中!

ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
スポンサーリンク

 - 中学受験・英進館