リッチパパ - 目指せ小金持ち

小金持ちになることを目指している普通のサラリーマンパパが、株式投資、節約、アフィリエイト、ライフハックなどの話題を発信するブログです。

読書メモ『保険外交員も実は知らない生保の話/著:後田亨』

      2016/04/23

スポンサーリンク

保険業界への問題提起本

生命保険の見直しの際に参考にした本です。

著者は日本生命に営業職で約10年間勤めた後、複数の保険会社の保険を扱う乗合い代理店へ転向。

その後は保健関係の講演・コンサルタント・執筆などをされています。

以下、読書メモ。

・生命保険は必要最小限に。子供が自立するまでの期間限定で、世帯主の万が一への備えを安く確保できれば、保険の活用法としては100点満点中70点と言える。

・保険料の払込総額と保障内容を比べて、元が取れるかを考える。例えば、何年間に何回入院したら元が取れ、将来そうなる可能性がどのくらいあるのか。

・今日のお金の価値と、将来(何十年後)のお金の価値は違う可能性が高い(インフレリスク)

・契約が実際に長期継続される保険は少ない。試算では、契約から10年後には60~70%、25年後には30~40%程度しか残らない。つまり長期継続でないと元が取れない保険はリスクが高い。

・生命保険文化センター「生活保障に関する調査(H25)」では、直近の入院時の自己負担費用は平均22万7千円、50万円未満が90%である。

・保険と付き合う上での大原則。保険と相性がいいのは、若くて健康な世帯主が急死するようなリスク。めったに起きないケースだからこそ安い保険料で、貯蓄では対応できないような大きな保障が得られる。老後の保障のような多くの人に起きるようなケースは、保険料が高くなりすぎ、保険の仕組みになじまない。

・保険で解決できるのはお金の問題。気持ちの問題と一緒にしないことが肝心。思いつく限りの不安にすべて保険で備えていては保険料負担が増える一方である。

・商品別の保険金・給付金支払い実績がわかる会社は、現在ライフネット生命保険だけ。2012年では、死亡保険金は1万人に2人、入院給付金は100人中4人くらいに支払われている。

・貯蓄では対応が難しい場合への、医療保険に求められることは、長期入院に至る疾病が考えられる。

・厚生労働省の「患者調査」によると、長期入院に至った傷病の1位は「精神および行動の障害」296.1日、2位「神経系の疾患」76.2日、3位「循環器系の疾患」45.3日、となり、統合失調症、認知症(アルツハイマー含む)が大きい。

・40歳の男性が10年後までに死亡する確率は1.8%、がんと診断される確率は2%。厚生労働省の「簡易生命表」で今の年齢から死亡率や平均余命を調べることが出来る。

・要介護2以上の人が公的介護保険の被保険者数に占める割合は65~75歳未満では2.3%、75歳以上では17%である(厚生労働省「介護保険事業状況報告」2012年調べ)。実際のところ、要支援・要介護人手は70代後半から増え始め、80代後半から急増する。

・専門家間で異論が出ない保険は、定期保険(万期まで金額一定)と収入保障保険。

・確定拠出年金の最大の長所は税金が安くなること。企業年金制度の無い会社に勤める人は月2万3千円(年間276,000円)まで利用でき、全額がその年の所得から控除される。年収500万円、所得税率10%の場合、住民税10%と合わせると(276,000×10%)×2=55,200円び節税になる。確定拠出年金の税制優遇制度がいつまで続くかは保証できないが、確実なリターンが得られるので、老後資金を準備する手段として最優先すべきものである。

・確定拠出年金のオススメ本)
企業型の人:大江英樹著「自分で年金をつくる最高の方法 確定拠出年金の運用完全マニュアル」
個人型の人:竹川美奈子著「金融機関がぜったい教えたくない年利15%でふやす資産運用術」

・「払い済み」にすると、終身保険や養老、学資保険で、保障を続けながら保険負担料を安くすることが出来る。

・生保外交員への報酬の大半は契約後2年くらいに払われるので、2年を超えて継続している契約であれば、解約をためらうことはない。

・70歳までにがんに掛かる確率は20%未満である。50代の間に限ると8%にも満たない。

・筆者の場合、子供がいたならば、子供が社会人になるまでの備えとして、収入保障保険に入っておきたいとのこと。またいまより収入が高ければ、就業不能保険も検討したいとのこと。

・終身保険や養老保険は、販売手数料が高く、保険料から諸経費を引いた後、大幅なマイナスから積み立てが始まる(元本割れ期間が長い)ので不利である。

にほんブログ村ランキング参加中!

ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
スポンサーリンク

 - 光熱費・買い物・支出・保険