リッチパパ - 目指せ小金持ち

小金持ちになることを目指している普通のサラリーマンパパが、株式投資、節約、アフィリエイト、ライフハックなどの話題を発信するブログです。

図書館活用していますか?

      2016/04/24

スポンサーリンク

ますます便利になった図書館

みなさんは図書館をどれくらい利用していますか?

リッチパパはもうずっと図書館リピーターになっていて、いつも上の写真のようにドッサリと借りてきます。

最近の図書館はネット上で蔵書検索や借りたい本の予約が出来るなど、ますます便利になっています。

今日はそんな図書館の魅力をご紹介しましょう。

一度に10冊まで借りることができる

もちろん図書館によって利用条件は異なると思うのですが、私が住んでいる地域の公立図書館は一度に10冊まで借りることが出来ます。

子供や妻のカードを作れば、その分と合わせて20冊~30冊まで借りたりするこも出来ますね。

返却期限は基本2週間だけど延長することができる

リッチパパが通っている図書館の返却期限は基本2週間です。

10冊借りた場合、2週間では読み切れないことが多いですが、その場合は期限日までにもう一度図書館に足を運んで「もう一度借りたいんですけど」と言えば、一旦返却扱いにしてそこからまた2週間借りることが出来ます。

これは何度でも繰り返すことが出来るので、場合によっては1つの本を1年くらい借り続けることも出来ます。

ただし、他にその本を予約している人がいる場合は、他の利用者が優先されますので、期限日に返却しないといけません。

ネット上で延長手続きもできる

リッチパパが使っている図書館だと、ネット上で延長手続も出来るのですが、これは1度までなんです。

つまり2週間+2週間で合計4週間までしか借りれません。

それ以上借りたい場合は、先述のとおり、一旦窓口に足を運んで再貸与の手続きをする必要があります。

ネット上で蔵書検索・予約ができる

リッチパパが使っている図書館だと、図書館のホームページで蔵書検索ができ、借りたい本が見つかったら予約することができます。

これは大変便利で、私はいつも利用しています。

図書館内をブラブラと探索するのも、思いもよらない良書との出会いがあったりして時には良いものですが、普段はちゃちゃっと済ませたいので、私はいつも入館したら予約した本だけパッと借りてすぐに帰ります。

図書館を自宅の外にある本棚として使う

私は図書館を自宅の外に置いてある本棚くらいに思って使っています。

もともと本が好きなので以前は何百冊かの本を自宅に持っていましたが、置き場所に困るようになったので、今は殆ど全ての本を電子書籍化して処分しました。

本って場所を取りますからね。

買わなくて済む本は買わずに図書館で借りるくらいでちょうど良いと思っています。

ひとまず借りてみて、手元に置いておきたくなった本は買う、という感じで良いのではないでしょうか。

にほんブログ村ランキング参加中!

ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
スポンサーリンク

 - 光熱費・買い物・支出・保険