リッチパパ - 目指せ小金持ち

小金持ちになることを目指している普通のサラリーマンパパが、株式投資、節約、アフィリエイト、ライフハックなどの話題を発信するブログです。

書評『もたない、すてない、ためこまない。身の丈生活/著:アズマカナコ』

      2016/03/27

スポンサーリンク

電気代500円生活の著者が提案する、シンプルで豊かな暮らし

img160214a

電気代500円の人として話題になったアズマカナコ氏の著書。

私達が暮らす現代社会はモノにあふれ、電気代をはじめとするエネルギーを湯水のごとく消費しています。

ともすれば、経済発展の源泉として、消費が推奨されることも少なくありません。

著者は、そんな社会に疑問を投げかけます。

この先もずっとそのような消費社会は成り立つのだろうか。

モノやエネルギーをたくさん使わなくても豊かな暮らしはできますよ、という著者からのメッセージが本書には詰まっています。

ネタバレ的なことをあまり書くと著者に申し訳ないので、サワリだけご紹介します。

第1章 背のびしない身の丈生活

水道光熱費の節約など。
家庭内で循環しているから、ひとつも生ゴミが出ない、というのは素晴らしいですね。
大事な役割を担っているのが2羽のウコッケイ(にわとりの一種)。
かわいいです。
飼ってみたい。

第2章 着るもの

少ない服を着まわす方法や、染め直したり繕うことで服の寿命を伸ばしたり、手入れする方法などについて書かれています。

第3章 食べるもの

アズマ家の献立例が写真とともに載っています。
著者の家には冷蔵庫が無いので、漬物や干物など、冷蔵庫がなくても保存が可能な食品を多く活用しています。

第4章 季節を感じる生活

エアコンに頼らない生活の知恵など。
籐の枕やござなど、昭和レトロなアイテムが登場します。
エアコン暖房を使用していない私としては、火鉢を試してみたいです。

第5章 住むということ

家電製品との付き合い方、収納のコツなど。
著者は、節約できたお金で好きな本を買ったりするそうですが、例に挙がっている写真が、戦前?くらいの超レトロな本(「主婦之友 花嫁講座 家庭経営法」など)。
写真に出てくる家具も、年季の入った和ダンスや文机などですが、趣があっていいです。

img160214b

実践できることは多くはないけれど

正直、この本を読んでも、普通の人が実際に実践できること、真似できることは多くないと思います。

ちょっとハードルが高いというか。
ニワトリを飼いたくても、近所迷惑にならないような場所に住んでいないと出来ませんしね。

でも、モノを大切にし、自然と調和した昔ながらの暮らしを実践する著者の考え方には、共感できるところがたくさんありました。

古き良き昭和です。

部分部分だけでも、自分の生活に取り入れられたらと思います。

にほんブログ村ランキング参加中!

ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
スポンサーリンク

 - 光熱費・買い物・支出・保険, 食生活