リッチパパ - 目指せ小金持ち

小金持ちになることを目指している普通のサラリーマンパパが、株式投資、節約、アフィリエイト、ライフハックなどの話題を発信するブログです。

携帯電話代を節約♪ SIMフリー格安スマホで通信費を圧縮する!

      2016/03/30

スポンサーリンク

ガラケーとスマホの2台持ち

smaho

リッチパパの現在の携帯電話・スマホ環境はこの写真の通り。

ワイモバイルのガラケーとASUSのスマホ、計2台持ちです。

この組み合わせになる前は、普通にソフトバンクでiPhoneを使っていました。

でも普通にスマホを契約すると高いですよね?

大体ひと月6千円~7千円くらい払っていました。

私にとってスマホや携帯は無くてはならないアイテムですが、年間7万円以上のコストはモッタイナイと思ってしまいます。

現在の毎月の支払い額は? 以前との差額は?

ワイモバイル 税込2,700円(だれとでも定額、本体割賦代金込み)

IIJmio(SIMフリーカード) 税込975円(ミニマムスタートプラン)

合計 月額3,675円(税込)

ガラケー本体は一般的な割賦払いで月々の代金と一緒に請求される形です。

一方、スマホは本体を一括で支払い済みですので、月々の費用はSIMフリーカードの975円のみです。

iPhone時代の支払額との差額は最低でも月2,000円ですから、年間24,000円もお得になってます。

しかもワイモバイルの「誰とでも定額」というオプションを付けていますので、他社の携帯を含め、事実上どこにかけても通話料が無料(ただし1通話につき10分間まで。月500件まで)という状態です。

電話をよく使う人にはお得なプランですね。

営業さんとかが仕事で使うには便利なのでは?

使っているスマホはASUS ZenFone6

ASUSのZenFone6という機種をExpansysというネットショップで税込25,000円ほどで買いました。

いわゆる並行輸入品でしたね。

もう1年半以上使っていますので、十分に元は取れています。

AndroidはiPhoneよりもたつくとか言われていたので、ちょっと心配でしたが個人的には全然問題ないです。

カメラもiPhone5以降には負けると思いますけど普通に使えるレベルです。

IKEAの記事の写真が全部、このZenFone6で撮った写真ですね。

2台持ちにしている理由

我が家には固定電話が無いので、どこに電話するにも常に携帯で掛けることになります。

なので、ちょこちょこ電話しても大丈夫なように「誰とでも定額」のあるワイモバイルにした、という感じです。

でも実際はそれほど電話を多用しているわけではないので、プランを見直してもいいかもしれません。

現在使っているIIJmioはデータ通信専用カードですが、音声通話付きのカードも税込1,728円からありますので、ワイモバイルを解約するのもアリでしょうか。

にほんブログ村ランキング参加中!

ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
スポンサーリンク

 - 光熱費・買い物・支出・保険