リッチパパ - 目指せ小金持ち

小金持ちになることを目指している普通のサラリーマンパパが、株式投資、節約、アフィリエイト、ライフハックなどの話題を発信するブログです。

予防も出来る!口内炎を早く簡単に治す方法

      2016/02/23

スポンサーリンク

つらい口内炎の悩み

リッチパパは甘いものが好きなせいか、昔からよく口内炎に悩まされていました。

出来る場所は大体いつも一緒。

口の中でジカジカとした痛みがするようになって、あ、そろそろやばいなーって思ったら案の定、白いデキモノが出現してしまうんですよねぇ。

口内炎は疲れやストレスで体の抵抗力が落ちたり、口の中に傷ができたりすると発生しやすいようですが、ハッキリした原因はまだ解明されていないそうです。

代表的な治療法としては、次のようなものがありますね。

・ハチミツを塗る
・塩水でうがいをする
・ケナログを塗る
口内炎パッチを貼る(ちょっと高くつくけど結構イイらしい)

蜂蜜とか塩水は天然の殺菌作用を利用した治療方法ですね。

しかしリッチパパの経験上では、これから紹介する方法が最もオススメです。

口内炎の治療・予防にリステリン

img160223a_li
口内炎を簡単に早く治す方法、それはリステリンでうがいをする方法です。

リステリンというのは、昔からある薬用マウスウォッシュ(洗口液)ですね。

世界初の口内殺菌液として、アメリカで100年以上の歴史を持つ「薬用リステリン®」。50カ国以上で愛用され続け、売上世界No.1※のマウスウォッシュブランドです。

※ユーロモニター調べ2014年 総小売金額

口内炎は原因は不明とはいえ、出来てしまったあとは細菌が感染して炎症を起こしている状態と考えられます。

そこで、殺菌力が優れているリステリンで細菌をやっつけてしまおう、という治療方法になります。

リステリン以外にも他社からいろいろなマウスウォッシュが出ていますが、リッチパパはリステリンの緑色のフレッシュミントをオススメします。

口内炎が既に出来てしまっている場合は、1日に何回かリステリンでうがいをすると良いです。

一度うがいをすると、痛みがかなりやわらぎますが、1~2時間するとまた痛くなってくるので、その時またうがいをします。

これを繰り返していると、かなり早く治りますよ。

とくに口内炎が出来たばかりの小さいうちに、リステリンでうがいをすれば、1日くらいで治ってしまいます。

毎朝使用することで口内炎の予防が出来、口臭もさわやか

そんなに値段の高いものではないので、毎朝はみがきの後に使用するのがおススメです。

口内炎の予防になるし、口臭対策にもなります。

リッチパパも毎朝リステリンでうがいをすることで、ほぼ口内炎が出来なくなりました。

口の中を噛んで傷つけてしまったときは、口内炎みたいなものが出来てしまいますけどね。

口内炎で悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

リステリンの味が苦手な人にはピュオーラなんかもイイらしいですよ。

にほんブログ村ランキング参加中!

ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
スポンサーリンク

 - 健康