リッチパパ - 目指せ小金持ち

小金持ちになることを目指している普通のサラリーマンパパが、株式投資、節約、アフィリエイト、ライフハックなどの話題を発信するブログです。

注文住宅の防犯対策を考える

      2016/07/08

スポンサーリンク

注文住宅の防犯対策を考える

注文住宅の予算組みでうっかり忘れがちなこと。

それは防犯対策です。

本格的にやると結構お金がかかる部分なんですよね。

我が家を建てる場所は結構田舎なので、あまり物騒な地域ではないです。

日中はどこかしらに爺ちゃん婆ちゃんが居るような土地柄ですし、今住んでいる辺りでも泥棒の被害とかは聞いたことが無いです。

なので、防犯対策は優先順位が低かったのですが、いざ窓の仕様を決める段階になって、さすがに何もしないのは怖いかなと思うようになりました。

考えられる防犯対策

考えられる防犯対策を挙げてみましょう。

1.セコムなどのホームセキュリティーに入る

以前住んでいた家でALSOKに加入していたことがあります。

出かける前や、帰宅後にセキュリティーのスイッチを切り替えるのがちょっと面倒だった記憶がありますが、誤作動などのときもすぐに駆けつけてくれました。

費用はひと月当たり数千円といったレベルです。

窓を防犯ガラスにしたり面格子を付けたりして、本格的に防犯対策をすると数十万円単位で費用がかかりますので、その代わりにホームセキュリティーで対策をするのもアリかもしれません。

2.窓のガラスを防犯ガラスにする

防犯ガラスというのは2枚のガラスの間に樹脂製のフィルムが挟んであって、割れにくくなっているガラスです。

防犯ガラスであることをアピールするシールも付いています。

値段の高さがネックでシャッターを付けるより高いという話も聞きます。

3.窓の外側に面格子・シャッターを付ける

1階のお風呂とかは面格子が付いている家が多いですよね。

見た目が悪くなるのがデメリットです。

4.割られても侵入できないサイズの窓ガラスにする

これが現在、我が家がメインで考えている防犯対策なんですけど、内法260mmの縦スベリ窓を多用する予定です。

ショウルームで見せてもらった感じだと、この幅の窓から侵入するのはかなり困難ではないかと思いました。

5.窓ガラスに補助錠を取りつける

ホームセンター等で売っている防犯グッズです。

引き違い窓に取り付けるものが多いですが、取りつけもカンタンそうですし結構良いかもしれません。

ノムラテック ウインドロックZERO 3個入 ブロンズ N-1155

azbt2

6.窓ガラスに防犯フィルムを付ける

防犯フィルム 透明ガラス用 1P 2枚入 BGF4739
azbt2
こちらも市販の防犯グッズです。

窓ガラスの内側に透明なフィルムを貼りつけることで、ガラスを割れにくくするものです。

防犯ガラスの簡易版みたいな感じですね。

7.窓ガラスにセンサー付きアラームを取り付ける

ヤザワ ガラス振動センサーアラーム SE10
azbt2

こちらも市販品。

ガラスに衝撃が加わったときにアラームが鳴ったりするものです。

8.防犯カメラを設置する

ZOSI防犯キット 8Ch 防犯 デジタルレコーダー+ 防犯カメラ4台 高画質 960H 52万画素 800TVL  夜間監視対応 スマホ遠隔監視 内蔵HDD1TB
azbt2

8CHレコーダー+カメラ4台(HDD1TB付き)のセットで32,000円程度。

防犯意識の高さをアピールするのにも良さそうですね。

9.家の周りに砂利を敷く

単純ですが、進入した時にジャリっと音がするのでドロボーが嫌がるそうです。

市販品もうまく組み合わせて

今のところ、2.3.4の対策を取り入れることを考えています。

まだ見積もりが出ていないので分かりませんが予算的には厳しかな??

補助錠や防犯フィルムなど、市販の防犯グッズを上手く組み合わせるのも良いですね。

にほんブログ村ランキング参加中!

ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
スポンサーリンク

 - 住まい・インテリア・注文住宅