リッチパパ - 目指せ小金持ち

小金持ちになることを目指している普通のサラリーマンパパが、株式投資、節約、アフィリエイト、ライフハックなどの話題を発信するブログです。

買いたい土地がまさかの都市計画区域外だった

      2016/04/17

スポンサーリンク

新たな土地の候補をみつけた

引き続き土地を探しています。

今まで探していなかった地域をちょっと探してみたら、3件ほどめぼしい物件が見つかりました。

通勤通学的には以前の70坪500万円より近い場所です。

ただ駅が遠く、自転車で15~20分くらいでしょうか。

幸いバス亭が(1時間に1本ですが)近くにあるので、子供が中学生になったらバス通学をしてもらおうかという話に落ち着きました。

今回の地域だと、義母の家も近いのでバスに乗り遅れたときとか、車での送り迎えの協力も期待できます。

今回の候補地は110坪570万円

さて今回めぼしかった土地を3件、実際に見てきました。

この中で一番良かった土地は110坪570万円

安いですね!

いくら田舎とはいえ、普通に人が生活している場所でこの金額はなかなか無いと思います。

周りはそれほど綺麗な風景でもないですが、のどかな田舎の住宅街で、大型スーパーやドラッグストア、コンビニなんかがギリギリ徒歩圏内にありますし生活には便利そうです。

この土地、ひとつだけ問題があるのですが、ネットの物件情報を見る限りでは都市計画区域外となっているんですね。

都市計画区域外とは

以前の記事で書いた「市街化区域」「市街化調整区域」「非線引き区域」はどれも都市計画区域内の土地です。

田舎で家を建てる場合は注意!住宅ローン選びの盲点
住宅ローンを物色中 ハウスメーカーさんが言うには、そろそろ住宅ローンの仮審査を通す時期だそうです。 まあ、建築プランの話を詰...

都市計画区域とは計画的な街づくりを行う地域のことですが、都市計画区域外というのはその外なので、多くは殆ど人が住んでいないような場所になるのではと思います。

いくら田舎とはいえ、普通に住める場所で土地を探していたら都市計画区域外は殆ど見かけません。

住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンは都市計画区域外には非対応

これは以前から調査済みでしたが、住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンは都市計画区域外には非対応とホームページで告知されていますね。

となると、せっかく仮審査が通っているのに、今回の土地だと融資対象外になってしまいます。

住信SBIネット銀行はやはり金利条件とかが良いのでなかなかあきらめきれません。

なので、ダメ元で電話で問い合わせてみました。

都市計画区域外は一律で非対応なのか?と質問すると、オペレーターさんは念のため確認します・・・と一旦保留にして確認してくれたようですが、やはり結果は都市計画区域外は融資対象にならないとの返答でした。

イオン銀行は都市計画区域外にも対応している

ちなみに、イオン銀行に同様のことを電話で尋ねたところ、「都市計画区域外でも融資は可能ですが、担保価値が下がる傾向にあります」とのこと。

つまり融資額が低くなりやすいということのようです。

物件情報の記載ミスの可能性も

この土地のことは、すでに住宅メーカーの営業さんにも話してあったのですが、住宅メーカーさんが不動産屋から取り寄せた資料には都市計画内と書かれていたそうです。

その営業さんも不思議がってましたが、どちらの情報が正しいか分からないので明日市役所に行って確認してきます、とのことでした。

頼りになる営業さんです(^ ^)

都市計画区域外だと借入先が限られてくるので、都市計画区域内であることを祈るばかりです。

関連記事

役所で調べたらやはり都市計画区域内だった
昨日の土地を調べた結果 昨日のブログで書いた110坪570万円の土地ですが、住宅メーカーさんが市役所で確認したところ、都市計画...

にほんブログ村ランキング参加中!

ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
スポンサーリンク

 - 住まい・インテリア・注文住宅