リッチパパ - 目指せ小金持ち

小金持ちになることを目指している普通のサラリーマンパパが、株式投資、節約、アフィリエイト、ライフハックなどの話題を発信するブログです。

株式投資の練習で損益計算をするためのエクセルシートを作ってみた

   

スポンサーリンク

前回につづき、株式投資の練習ネタです。

株式投資の損益を簡単に計算したい

実際のトレードでは、各証券会社のサイトや、取引ツールで損益が自動的に計算されますが、株価チャートソフトを使った練習・シミュレーションでは、損益を自分で計算しなければなりません。

こういうのはやはりエクセルシートを利用するのが便利ですので、作ってみました。

よかったらダウンロードして使ってみてください。
stock_simu_160201.xls

自分が使用するために作ったものなので、ザックリしたものですが悪しからず。

リッチパパの損益計算シート

img160201a

上の画像が損益計算シートのスクリーンショットです。
このスクリーンショットのトレードを例として解説しますね。

なお、林輝太郎先生など、往年の相場師の教えのように、ザラ場の取引をしないスタイル、つまり翌日の始値で約定するトレードを前提としています。

また繁雑になるのを避けるため、手数料・税金は無視しています。

セイコーエプソン(6724)の例です。

2011/10/3

この日は始値 945、終値 932でした。

100株買いから入ります。
含み損益の欄は自動計算されます(同様に、セルが水色になっているところ=確定損益、トータル損益の欄も自動計算されます)。
この日は945円から932円に下がったので、含み損益は-1,300になってますね。

2011/11/1

この日は始値 1058、終値 1031でした。

いい感じに値上がりしたので、10/3に買った100株を売り(手仕舞い)、さらに100株空売りを入れました。

入力するときは、11/1の1行目に、10/3で買った100株の行をコピペして、終値だけを書き換えると早いでしょう(もちろん手動で入力しなおしても構いません)。
また、手仕舞いの欄はセレクトボックスになっていて、「手仕舞い」を選択すれば、自動的に確定損益欄に損益が入力されます。
※図では見やすくするために、手仕舞いの行をグレーにしています。
img160201b

2011/11/7

この日は始値 1019、終値 998でした。

売りを100株追加します。
まず、11/7の1行目に、11/1で売りを入れた行をコピペして、終値を書き換えます。
追加した売りは、新たな行に入力します。

2011/11/10

この日は始値 955、終値 949でした。

200株の売りをまとめて手仕舞いしました。

以上です。

文章で説明してもなかなか理解しにくいと思うのですが、よかったら使ってみてくださいね!

にほんブログ村ランキング参加中!

ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
スポンサーリンク

 - 株式投資・FX