リッチパパ - 目指せ小金持ち

小金持ちになることを目指している普通のサラリーマンパパが、株式投資、節約、アフィリエイト、ライフハックなどの話題を発信するブログです。

注文住宅のコストダウン方法07・ガス契約交渉で給湯器を無料にする

      2016/06/24

スポンサーリンク

ガス会社との交渉次第でガス給湯器が無料になる

現在の見積もりではガス給湯器(エコジョーズ24号フルオートタイプ)が14万円の見積もりになっています。

ガス会社との交渉次第では、この給湯器をガス会社に無料で設置してもらうことが出来るそうです。

無料化の条件は、プロパンや都市ガスの契約をそのガス会社とすることですね。

給湯器をタダで設置してもらうと、給湯器分の金額が毎月のガス代に上乗せされてしまうのでは?という心配があるかもしれませんが、そこは契約する前にガス料金の単価を確認・交渉することで回避できるでしょう。

ガス会社はいくつもありますので納得する金額を提示してくれた会社と契約すれば良いですね。

もちろんタダで設置するだけしてもらってすぐにガス会社を乗り換えたりすると、設備代を請求されたりするようですので注意が必要です。

施主支給という方法も

ガス契約の縛りを受けてまで給湯器をタダで設置してもらうのは嫌だという人は、給湯器を施主支給するという方法もあります。

価格コムで調べると、エコジョーズのフルオート24号が8万円前後で売られています。

うちの工務店さんの場合は給湯器の施主支給もOKとのことでしたが、NGの会社もあるでしょうから確認が必要な部分ですね。

ちなみに施主支給の場合、取り付け費用は別途かかるようです。

これまでのコストダウン方法のまとめ

これまでの記事で書いたコストダウンの累計額をまとめてみます。

01完成見学会 -50万円
02外構工事 -31万円
03漆喰内壁 -100万円
04カーテン -10万円
05地盤補強工事 -40万円(概算)
06建具の削減 (既に削減済み)
07給湯器無料化 -14万円

コストダウン合計 -245万円

まずまずの金額ですね。

300万円くらいまで行けばベストかなと思っているのですが^^

キッチンのグレードアップとかでコストアップしてしまう部分も出てきますからね。

引き続き、もう少しコストダウン出来るところが無いかを考えてみるとしましょう。

関連記事








にほんブログ村ランキング参加中!

ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
スポンサーリンク

 - 住まい・インテリア・注文住宅